美濃加茂 堂上蜂屋柿

  • 知る
  • 辿る
  • 守る
  • 作る
  • 食す
  • 届ける
  • 広がる
  • 訪ねる
  • 記す

守る

堂上蜂屋柿TOP  >  守る

味と技の守り人

美濃加茂市堂上蜂屋柿振興会

美濃加茂市堂上蜂屋柿振興会は、
昭和52年に発足され、会員同士で定期的に
講習会等を開催し、堂上蜂屋柿のさらなる品質
の向上に取り組んでいます。

〒505-0004
岐阜県美濃加茂市蜂屋町上蜂屋6-1
TEL : 0574-25-2902
ごあいさつ

 美濃加茂市の堂上蜂屋柿公式ホームページが完成いたしました。
 この機会に千年を越える歴史や伝統を持つ、美濃加茂市の堂上蜂屋柿を広く知っていただけると幸いです。
私共の振興会はほとんどが高齢者で、今後の後継者もままならない状況ですが、この歴史ある美濃加茂市の堂上蜂屋柿を守りぬくために、会員が一丸となり、その名に恥じぬようなものを作り続けてまいります。
 今後ともご愛顧いただきますようお願い申し上げます。
 最後に、この公式ホームページの作成にあたり、ご指導ご協力を賜りました、JAめぐみの・美濃加茂市並びに関係各位の皆さまに厚く感謝申し上げ、ご挨拶といたします。

美濃加茂市 堂上蜂屋柿振興会名誉会長 堀部庫市

 私たち美濃加茂市堂上蜂屋柿振興会は、先人から受け継がれた歴史と伝統ある堂上蜂屋柿を作っています。
その上品な甘さやあめ色の美しさは、まさに天下一品の干し柿と自負しており、会員一同、自信と誇りを持って生産しております。しかし干し柿の加工にあたりそのほとんどが手作業であるため、大変な手間がかかり、大量生産をすることが出来ません。
 つきましては、会員一人ひとりが更なる加工技術の向上を図り、生産性を高めることにより安定的な生産に努め、皆様にお届けしたいと考えています。
 ホームページの開設により、地域のブランドとして美濃加茂市の堂上蜂屋柿を全国にむけ発信することにより、日本中の皆さんに知っていただき、歴史の偉人たちに食された堂上蜂屋柿を是非一度ご賞味を頂きたいと思います。

美濃加茂市 堂上蜂屋柿振興会会長 三輪宣彦

美濃加茂市堂上蜂屋柿 ブランド構築事業実行委員会

平成23年3月、「堂上蜂屋柿」を地域ブランドとして確立し、ブランドリーダーとしての価値をさらに高めていくため、美濃加茂市や生産者たちで発足しました。
今後も、食の展示会への参加や勉強会を通じて、堂上蜂屋柿の全国展開につなげて参ります。

委員紹介
美濃加茂市長 (顧問)
美濃加茂市堂上蜂屋柿振興会名誉会長 (顧問)
美濃加茂市堂上蜂屋柿振興会会長 (実行委員長)
JAめぐみのみのかも本部本部長 (副実行委員長)
美濃加茂市産業振興部長 (副実行委員長)
JAめぐみの本店営農部長
八尋産業㈱代表取締役
和歌山県名古屋観光センター所長
美濃加茂市堂上蜂屋柿振興会生産農業者
美濃加茂市産業振興課営業戦略係長 (事務局長)
美濃加茂市農林課農業振興係長 (事務局)
JAめぐみのみのかも本部みのかも農業サポートセンター (事務局)
ごあいさつ

 美濃加茂の堂上蜂屋柿は、食の世界遺産と言われています「味の箱舟」や「本場の本物」の認定を経て、美濃加茂市第5次総合計画においても「食のブランド」として位置づけ、今後の地域ブランド創出を牽引する、美濃加茂市を代表する食の分野におけるブランドリーダーです。
 美濃加茂の堂上蜂屋柿は、PRや販売方法など、まだまだ多くの課題を抱えておりますが、まずこのホームページを通じて、歴史的価値やその味を広く皆さまに知っていただきたいと思います。
どうぞ皆さま、美濃加茂の堂上蜂屋柿をご賞味いただきますよう、お願いいたします。

美濃加茂市長 藤井浩人

ページの先頭へ戻る